1. 日本生命保険トップ
  2. 日本生命について
  3. CSRへの取組
  4. イニシアティブへの参画

イニシアティブへの参画

当社グループは、生命保険会社としての社会的責任を果たし、安心・安全で持続可能な社会づくりに寄与していくため、各種イニシアティブに参画しています。

国連グローバル・コンパクト(GC)

当社は、2016年に「国連グローバル・コンパクト(GC)」に署名しました。国連が提唱する「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」に関する普遍的原則を支持し、社会の持続可能な成長に向け、CSRへの取組を推進していきます。

女性のエンパワーメント原則(WEPs)

当社は、国連グローバル・コンパクト(GC)と国連婦人開発基金(UNIFEM)(現UN Women)が共同で策定した「女性のエンパワーメント原則(WEPs)」に2013年に署名しました。従業員の約9割を女性職員が占める当社では、女性の活躍が企業の持続的成長に直結するとの認識のもと、女性活躍推進に積極的に取り組んでいます。

国連責任投資原則(PRI)

当社グループでは、持続可能な社会の形成に向けて、当社とニッセイアセットマネジメントにおいて、PRIに署名しております。また、ニッセイアセットマネジメントは、2018年のPRI年次評価において、総合評価である「戦略とガバナンス」部門を4年連続、上場株式(直接運用)における「ESG統合」部門を3年連続で最高評価 「A+」を獲得しました。加えて、今年は上場株式におけるエンゲージメントや議決権行使の取り組みを評価する上場株式(直接運用)の「アクティブオーナーシップ」部門においても、「A+」を獲得しました。