1. 日本生命保険トップ
  2. 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

最終更新日:2020年10月1日

「新型コロナウイルス感染症」により影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申しあげます。

当社では、お客様および職員の安全確保を最優先として、感染拡大防止に向けた対応を実施しております。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、お願い申しあげます。

また、「新型コロナウイルス感染症」に関するお客様への特別取扱を実施しております。
(詳細は以下をご確認ください。)

入出金取引や住所変更等の各種お手続き、契約内容のご照会等はホームページ・日本生命アプリでお手続きいただけます。

ホームページでのお手続き
日本生命アプリでのお手続き

日本生命アプリの詳細・ダウンロードはこちら

  • 「iOS端末」「Android端末」でご利用いただけます。

当社における新型コロナウイルス感染症に関する各種取扱は以下のとおりです。

当社の営業体制について

現在の当社の営業体制は以下のとおりとなっております。ご不便をおかけし申し訳ありませんが、ご理解のほど、よろしくお願い申しあげます。

1.ニッセイ・トータルパートナーによる各種お手続きについて

緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月1日より、順次、訪問活動を再開しており、お客様のご要望にお応えできる体制を整えております。
訪問にあたっては事前にお客様へ連絡し、意向を確認させていただくこととし、訪問を希望されないお客様へは引き続き、電話や郵送での対応を実施させていただきます。

また、訪問する際は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お客様および当社職員の健康と安全に十分に配慮し、以下の取組みを実施しております。

一般社団法人生命保険協会が定める「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に基づき、お客様にも「マスクの着用」「ソーシャルディスタンスの確保」のご協力のお願いをさせていただいております。ご理解・ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。
2.ニッセイ・ライフプラザの営業について

地域ごとの状況に応じて窓口の営業時間を変更し、営業しております。
詳しくはこちらをご確認ください。

  • 土曜保険相談サービスは停止しております。
  • ホームページよりご予約いただくことで、よりスムーズなご案内が可能です。(ご予約はこちら

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、お客様および当社職員の健康と安全に十分に配慮し、以下の取組みを実施してまいります。
また、ご来店いただく際、お客様には「マスクの着用」「事前の検温」のご協力をお願いしております。ご理解・ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

3.ニッセイコールセンターについて

6月15日より受付時間については通常どおり営業しております。
【電話番号】0120-201-021(通話料無料)

ご高齢のお客様専用ダイヤル(シニアほっとダイヤル)
【電話番号】0120-147-369(通話料無料)

【受付時間】 月〜金曜日 9:00〜18:00
土曜日 9:00〜17:00(祝日、12/31〜1/3を除く)
4.当社ホームページ・日本生命アプリでのお手続きのご利用について

入出金取引や住所変更等の各種お手続き、契約内容のご照会等はホームページ・日本生命アプリでお手続きいただけます。

【ご利用可能なお手続き】
  • 給付金請求
  • 契約内容の確認
  • 登録情報の確認、変更
  • 保険料振替口座の設定、変更
  • 契約貸付等の資金取引
  • ずっともっとサービスの利用 等
ホームページでのお手続き
日本生命アプリでのお手続き

日本生命アプリの詳細・ダウンロードはこちら

  • 「iOS端末」「Android端末」でご利用いただけます。

ご契約に対する特別取扱について

1.保険料の払込みに関する期間の延長

保険契約者からのお申し出により、2020年3月16日から、保険料の払込みに関する期間を最長6カ月間(2020年9月30日まで)延長いたします。

また、保険料の払込みに関する期間の延長を行ったご契約について、延長期間満了日(9月30日)までに延長期間分の保険料(払込猶予保険料)全額の払込みが困難である旨をお申し出いただいたお客様(※)は、9月30日までの払込猶予保険料を当社所定の方法により2021年4月30日までに支払うことを可能といたします。

  • 9月30日までの保険料の払込みに関する期間の延長をお申し出いただいたお客様に7月上旬より順次ご案内を予定しております。
2.「生命保険料控除証明書」(2020年分)について

保険料の払込みに関する期間の延長を行ったご契約の「生命保険料控除証明書」について、以下のお取扱いをいたします。

保険料
払込方法
保険料払込状況 「生命保険料控除証明書」送付時期(※1) 備考
月 払
  • 2020年10月上旬に、9月分保険料のお払込みを確認できる場合
2020年10月中旬から下旬に送付
  • ご参考として、12月分保険料までお払込みの場合の申告額を記載(※2)
  • 2020年10月上旬に、9月分保険料のお払込みを確認できない場合
2020年10月下旬に送付
  • 2020年の生命保険料控除対象となる保険料等(※3)のお払込みがない場合は送付いたしません
  • ②-A
    2020年10月上旬から12月31日までに、9月分保険料をお払込みの場合
9月分保険料のお払込みを確認でき次第送付
  • 先に②が送付されている場合は重複使用できませんので、生命保険料控除額に変更があれば差替えてください
  • ご参考として、12月分保険料までお払込みの場合の申告額を記載(※2)
  • ②-B
    2020年10月上旬から12月31日までに、8月分以前の保険料等(※3)をお払込みの場合
2021年1月下旬から2月上旬に送付
  • 先に②が送付されている場合は重複使用できませんので、生命保険料控除額に変更があれば差替えてください
年 払
半年払
  • 2020年10月上旬に、2020年の生命保険料控除対象となる保険料等(※3)のお払込みを確認できる場合
2020年10月中旬から下旬に送付
  • ※1保険料等のお払込みがあっても配当金額差引後の生命保険料控除額が0円となる場合は送付いたしません
  • ※2保険料払込期間を超える場合は払込期間満了月分までお払込みの場合の申告額を記載
  • ※3諸手続きに伴う所要金等も含みます
3.保険金、給付金、契約貸付金の簡易迅速なお取扱い

保険契約者または保険金・給付金受取人からのお申し出により、お手続きの際、本人確認書類基準を一部緩和するなどの対応により、迅速なお取扱いをいたします。

また、給付金のご請求にあたり、病院または診療所の発行した領収証がないケースなど、お手続きに必要な書類を準備することが難しい場合は、個別の事情をお伺いし、代替書類などによる柔軟な対応をいたします。

4.保険契約の更新手続の遡及対応

更新日が2020年3月16日以降に到来する保険契約の更新手続が難しい場合、または、お手続きが行えなかった場合には、お申し出により、更新日に遡った手続きを行います。(手続期限:2020年9月30日まで)

保険金・給付金のお支払いについて

1.入院給付金のお支払いについて
新型コロナウイルス感染症は疾病に該当しますので、新型コロナウイルス感染症の治療を目的とされた入院は、(疾病)入院給付金のお支払い対象となります。
  • ご契約内容によっては、入院給付金のお支払いに、所定の入院日数が必要となる場合があります。

なお、新型コロナウイルス感染症に罹患された場合で、医療機関の事情などにより、自宅またはその他病院などと同等とみなされる施設で治療を受けられる場合も、その治療期間に関する医師の証明書などをご提出いただくことで、入院給付金等のお支払いの対象としてお取扱いします。

2.死亡保険金のお支払いについて

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた場合、死亡保険金のお支払い対象となり、「災害割増特約」「(新)傷害特約」等(以下、「災害割増特約等」)のお支払いの対象として取扱いします。
あわせて、特別条件のうち保険金削減支払法等において「新型コロナウイルス感染症」によって支払事由に該当した場合にも、保険金削減等を行わない取扱いに変更します。

【取扱内容】

対象商品 内容
災害死亡保険金、災害高度障がい保険金等の災害に関する保障がある個別保険 対象期間中に「新型コロナウイルス感染症」を直接の原因として死亡・高度障がい状態に該当した場合(注1)には、災害死亡保険金・災害高度障がい保険金等の支払対象とする
災害保障特約・傷害特約等の特約が付加された団体定期保険・新団体定期保険 「新型コロナウイルス感染症」を直接の原因として死亡等の支払事由に該当した場合(注1)には、災害保険金等の支払対象とする
財形保険(注2) 「新型コロナウイルス感染症」を直接の原因として死亡の支払事由に該当した場合(注1)には、災害死亡保険金の支払対象とする
特別条件のうち、保険金削減支払法および特定部位不担保法がある個別保険 対象期間中に「新型コロナウイルス感染症」によって保険金・給付金の支払事由に該当した場合(注1)には、保険金削減・給付金不支払を行わない取扱いに変更する
  • なお、「新型コロナウイルス感染症」の状況を踏まえるとともに、政令において指定感染症の対象外になるなど災害保障の概念に適さなくなった場合等には、事前に周知したうえで当取扱を終了する場合があります。

(注1 医師の診断を必要とします。)

(注2 財形保険は、勤労者財産形成貯蓄積立保険、財形住宅貯蓄積立保険、勤労者財産形成基金保険、勤労者財産形成給付金保険、財形年金積立保険を指します。)

3.通院給付金のお支払いについて
医療機関への通院に代えて自宅等で医師による電話診療またはオンライン診療を受けた場合、通院特約の保険期間中の診療日について通院給付金の支払対象とします。
  • 所定の入院の退院日の翌日からその日を含めて120日以内の期間の診療が対象となります。
  • 「新型コロナウイルス感染症」以外の治療も対象となります。

契約貸付の利息免除について

新規の契約貸付について以下のとおり利息免除の対応を行います。

利息の免除に伴う差額の精算は、当社所定の計算方法により上記金利適用期間終了後に実施いたします。

融資関係の特別取扱について

1.ニッセイ個人向け住宅融資(住宅ローン・アパートローン)について

既にニッセイ住宅ローン・アパートローンをご利用いただいているお客様を対象に、ご返済条件の変更などのご相談を承ります。

<お問合せ先>
担当部署:個人融資管理課
電話番号:0120-934-426(通話料無料)
受付時間:月〜金曜日 9:00〜17:00
(祝日、12/31〜1/3を除く)

2.法人のお客様への融資について

既に当社の融資をご利用いただいている法人のお客様を対象に、ご返済条件の変更などのご相談を個別に承ります。当社の融資担当者へお問合せください。

社会貢献取組について

当社は、創業から今日にいたるまで、経営理念である「共存共栄」「相互扶助」の精神に基づき、国民生活の安定と向上の一助となるよう努めてまいりました。

「新型コロナウィルス感染症」についても、生命保険業が公共性・社会性を有する事業である認識のもと、企業としての社会的責任・使命を果たすことを目的に、本業との関わりが深い医療分野に対し、下記取組をおこなっております。

1.医療関係機関へ1億円の寄付を実施

医療従事者の方々の支援や、新型コロナウィルスを含む感染症の診療・治療法の研究開発、医療従事者の育成および医療に係わる国際協力に役立てていただくため、医療関係機関へ1億円の寄付を実施いたします。

2.医療現場等へフェイスシールド1万個を無償提供

医療現場等で必要とされる物資が不足している状況を踏まえ、東京都・大阪府を通じて、医療現場等へフェイスシールド1万個を無償提供いたしました。

3.外出自粛に伴う献血協力者の減少への支援として社内献血を実施

日本では、輸血が必要な方が毎日約3,000人いると言われており、輸血用血液製剤の約4割はがん(悪性新生物)の治療に使用され、また使用者の約8割が50歳以上の高齢者に使用される等、人命を保つためのものとして、日常的に必要不可欠なものです。(※)
(※)出典:日本赤十字社ホームページより

加えて、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛要請に伴い、献血へ協力する団体や会場が減少している状況を踏まえ、当社から日本赤十字社の血液センターへニーズ等のヒアリングを行い、社内献血を大阪本店および東京本部にて実施いたしました。

その他関連情報

●「新型コロナウイルス感染症相談補助ツール」のご案内

内閣府に設置された、「総合科学技術・イノベーション会議」が運営するSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)において開発されたツールです。

当ツールでは、AI(人工知能)がお客様の状態をお伺いし、かかりつけ医などへの電話相談や医療機関受診の目安についてアドバイスを受ける事ができます。

「新型コロナウイルス感染症相談補助ツール」はこちら 新しいウィンドウ

※「国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所」のホームページに遷移します

●「ずっともっとサービス」を活用した寄付について

ご契約者様向けサービス「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニュ―では、2020年6月17日(水)〜8月31日(月)まで、「日本赤十字社」「ユニセフ」「あしなが育英会」の3団体へ、新型コロナウイルス感染症に関連した活動支援を目的とした、寄付の受付を実施いたしました。

ご契約者様から寄せられた寄付金額は、総額9,564,777円となりました。
ご協力いただきました皆様に感謝申しあげます。

「ずっともっとサービス」を活用した寄付の詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

2020年07月16日
2020年06月23日
2020年06月17日
2020年06月12日
2020年06月10日
2020年05月29日
2020年05月27日
2020年05月25日
2020年05月18日
2020年04月16日
2020年04月13日
2020年04月08日
2020年04月07日
2020年03月31日
2020年03月17日