1. 日本生命保険トップ
  2. 保険をご検討中のお客様
  3. 商品を選ぶ
  4. 商品一覧
  5. メディ・アン

メディ・アン 限定告知・無解約払戻金型終身医療保険14 この保険の引受保険会社は、アクサ生命保険株式会社です。 日本生命保険相互会社は、アクサ生命保険株式会社の募集代理店です。

日本生命は、アクサ生命との提携により、「持病や既往症がある」という理由で医療保険をあきらめていた方のための終身医療保険をご提供してまいります。

アクサ生命 引受保険会社

アクサ生命保険株式会社は、日本生命保険相互会社に、引受にかかる保険契約の募集及びこれに付随する業務を委託しています。当該販売商品の普通保険約款及び特約条項に基づく保険契約は、アクサ生命に対して申し込まれ、アクサ生命の承諾により、アクサ生命との間に締結されるものです。(日本生命の生命保険募集人は、引受にかかる保険契約の締結の媒介をする権限を有しているにとどまり、保険契約締結の代理権を有していません。)

特徴

1持病のある方や、過去に入院・手術をされた方もお申込みいただきやすい医療保険です。

2病気やケガによる入院・手術・放射線治療を一生涯保障します。

3ご契約前からの持病(既往症)の悪化・再発による入院・手術・放射線治療も保障します。

  • 責任開始期前に、医師によりすすめられていた入院・手術・放射線治療については、給付金はお支払いいたしません。

追加で利用できるサービス

ベストドクターズ®・サービスのご案内 ベストドクターズ社が治療やセカンドオピニオンの取得に適した専門医をご紹介します。

  • ベストドクターズ・サービスはベストドクターズ社が提供するサービスであり、アクサ生命の提供する保険またはサービスではありません。ご利用に関して生じた損害についてアクサ生命は責任を負いません。
  • ベストドクターズは米国およびその他の国におけるBestDoctors,Inc.の商標です。

健康な方は、引受基準緩和型でない医療保険をご検討ください

  • この保険は、健康状態に不安のある方(糖尿病のため通院でインスリン治療中の方、狭心症のため投薬治療中の方など)でもお申込みいただきやすいように告知項目を簡易にし引受基準を緩和した商品です。このため、アクサ生命の他の医療保険に比べて、保険料が割り増しされています。
  • この保険には支払削減期間が設定されており、ご契約日から1年以内は、保険金などのお支払額が50%に削減されます。ただし、限定告知型先進医療給付特約には支払削減期間はありません。
  • 健康状態について詳細な告知や医師の診査を受けていただくことにより、保険料の割り増しがなく、支払削減期間が設定されていない他の医療保険にご契約いただける場合があります。

お申込みいただける方

3つの告知項目に該当しない方ならお申込みいただけます。
医師の診査は不要です。

チェック1
過去1年以内に、病気やけがで、入院※1をしたこと、または手術※2をうけたことがある。もしくは、最近3ヵ月以内に、医師の診察・検査により入院※1または手術※2をすすめられたことがある。
チェック2
過去2年以内に、ガン・悪性新生物(肉腫・白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫を含みます。)および上皮内新生物(上皮内ガン)で、入院※1をしたこと、または手術※2をうけたことがある。もしくは、現在、ガン・悪性新生物(肉腫・白血病・悪性リンパ腫・多発性骨髄腫を含みます。)および上皮内新生物(上皮内ガン)で、医師の診察・検査※3・治療・投薬をうけている。※4
チェック3
現在、慢性肝炎※5、肝硬変で、医師の診察・検査※3・治療・投薬をうけている。※4
  • ※1検査入院を含みます。ただし、検査の結果、治療の必要がなかった(病気やけがではなかった)場合、または、正常分娩による入院は除きます。
  • ※2手術とは、切開術に限らず、内視鏡(ファイバースコープ)・カテーテル・放射線・レーザー光線・超音波・体外衝撃波療法(ESWL)等も該当します。また、先進医療による手術や日帰り手術も告知対象となります。なお、吸引や傷口の単なる縫合、神経ブロック注射など処置的なものは手術には含まれません。
  • ※3経過観察中や検査待ち期間を含みます。
  • ※4前記疾病の疑いがあると医師に指摘されている場合も含みます。
  • ※5肝炎が6ヵ月以上継続しているものも含みます。
  • 上記はご契約お引き受けの原則的な基準です。お客様の健康状態・職業・年齢・アクサ生命での過去の契約状況などを総合的に判断した結果、お引き受けできないこともありますので、あらかじめご了承ください。

保険料例

保険期間・保険料払込期間:終身 保険料払込方法:口座振替・月払
入院給付金日額:10,000円 限定告知型先進医療給付特約なしの場合

  • 記載の「保険料例」は、2020年3月現在のものです。
  • 単位:円
契約年齢 20歳 25歳 30歳 35歳 40歳 45歳 50歳 55歳 60歳 65歳 70歳
男性 5,900 6,380 6,980 7,770 8,720 9,770 11,020 12,540 14,370 16,610 19,220
女性 6,390 6,810 7,210 7,640 8,250 9,250 10,570 12,150 14,120 16,540 19,510
  • 契約年齢とは、ご契約日における被保険者の年齢のことをいいます。
  • この保険では、責任開始期前に発病した疾病を直接の原因とする入院・手術・放射線治療・先進医療による療養についても、責任開始期以後にその疾病の症状が悪化したこと、またはその疾病と因果関係のある疾病を発病したことにより、入院・手術・放射線治療・先進医療による療養が必要であると医師によって初めて(責任開始期前を含みます。)判断された場合は、給付金などをお支払いします。
    ただし、責任開始期前に、医師によりすすめられていた入院・手術・放射線治療・先進医療による療養については、給付金などはお支払いいたしません。
    また、責任開始期前に発生した不慮の事故などを直接の原因とする入院・手術・放射線治療・先進医療による療養については、責任開始期以後に悪化し、入院・手術・放射線治療・先進医療による療養が必要であると責任開始期以後に初めて医師により判断された場合でも、給付金などはお支払いいたしません。