ニッセイの個人型確定拠出年金

税制メリットシミュレーション

税制メリット試算

個人型確定拠出年金に加入することで、どれだけ税制メリットを享受できるか確認してみましょう。
4つの質問で簡単にシミュレーションすることができます。

掛金1カ月分を選択してください

必須

現在の年齢を選択してください

課税所得を入力してください

  • このシミュレーションでは、一定の前提のもと、入力情報に基づいて試算をしているもので、将来の税軽減額をお約束するものではありません。
  • このシミュレーションは、平成28年10月末現在の税務の取扱いに基づき試算しております。今後税務の取扱いが変わる場合がございますので、試算結果は将来にわたって保証されるものではありません。
  • このシミュレーションでは、復興特別所得税について考慮していません。

源泉徴収票から課税所得の求め方

源泉徴収票が手元にある場合は、課税所得は以下の式で算出できます。

1「給与所得控除後の金額」-2「所得控除の額の合計額」

シミュレーション結果を見る

シミュレーション結果

課税所得0万円の方が、1カ月当たり0万円の掛金を60歳までの0年間、確定拠出年金に拠出し、運用利回り0%で運用した場合

税制メリットは、掛金拠出時と資産運用時の合計総額で0万円となります。

所得税早見表
課税所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% -
195万円超330万円以下 10% 97,500円
330万円超695万円以下 20% 427,500円
695万円超900万円以下 23% 636,000円
900万円超1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超4,000万円以下 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円
住民税早見表
課税所得金額 税率 控除額
一律 10% -

掛金拠出時のメリット

掛金は全額所得控除(小規模企業共済等掛金控除)の対象となり、所得税・住民税の軽減効果があります。

年間拠出分の0万円全額が所得控除され、課税所得は0万円になります。

これにより、軽減される所得税額は…
拠出前 課税所得0万円に対し、税率が0%、控除額0万円となりますので、0万円
拠出後 課税所得0万円に対し、税率が0%、控除額0万円となりますので、0万円
軽減額 0万円
これにより、軽減される住民税額は…
拠出前 課税所得0万円に対し、税率が0%となりますので、0万円
拠出後 課税所得0万円に対し、税率が0%となりますので、0万円
軽減額 0万円

合計で年間の軽減額は0万円、 0年間合計で0万円の軽減効果!

  • 100円未満は切り捨てで計算

資産運用時のメリット

一般の金融商品では運用益に課税されますが、確定拠出年金制度では、運用中の利益に対して税金が掛かりません。

運用利回り0%で60歳までの0年間積立てた場合、60歳時点での予想資産額は拠出金額合計0万円に対し、

一般の金融商品で運用した場合 0万円(運用益に20%課税)
確定拠出年金で運用した場合 0万円(運用益は非課税)

資産運用時のメリットは0万円!

  • 100円未満は切り捨てで計算

掛金拠出時と資産運用時の合計

掛金拠出時と資産運用時の合計総額で0万円となります。

もう一度シミュレーションする

ニッセイの個人型確定拠出年金はリーズナブルで充実した商品ラインナップや、安心と充実のサポート体制を備えております。