1. 日本生命保険トップ
  2. 保険をご検討中のお客様
  3. 保険の見直し方
  4. 保険は見直しが必要

保険は見直しが必要

一度加入したら、後は安心・・・と思ってしまいがちな生命保険。
でも実際は、ライフスタイルなどにあわせて、見直す必要があります。

変化する生活環境

結婚、出産、お子さまの独立など、長い人生の中で生活環境はかわってきます。
生活環境がかわると、備えるべき不安もかわってきます。
かつて加入した保険では、こうした変化には対応できません。
例えば、独身のときに加入した保険では、家族のことを考えた保障になっていないことが多いでしょう。
また、子どもが生まれると、万一の際に備える金額も増やす必要があります。

  • 就職
  • 結婚:結婚相手のため、備えるお金を多く。
  • 子どもの誕生:万一に備えて、子どもの生活費・教育費などのお金をさらに多く。
  • 子どもの独立:責任が減ったので、備えるお金は少なく。
  • 老後

進化する保険

保険もパソコンや電化製品と同じ様に進化しています。
例えば、死亡保障であれば、以前は万が一があった時に、残されたご家族にお金を残す保険しかありませんでした。
でも、現在では、大きな病気にかかったときなどに、生き抜く為のお金として、生前に保険金が支払われる商品も登場しています。また、医療の備えもごく短期間の入院から保障する商品や先進医療に対応する商品が登場するなど、その変化も様々です。
もし昔加入した保険がそのままになっているようなら、そんな視点で見直すのも良いでしょう。

ライフプラザ窓口へお越しください。

保険の見直しが必要とわかっていても、なかなか自分で見直しをすることは難しいかもしれません。また、「時間ができたら落ち着いて考えよう」と思っているうちにそのまま になっていることも。

日本生命では、現在の保険がお客様にあっているかを無料で診断しています。

最寄りの窓口(ライフプラザ)