1. 日本生命保険トップ
  2. 保険をご検討中のお客様
  3. 保険の基礎知識
  4. 保険にはどんな種類があるの?

保険にはどんな種類があるの?

ひとことで「保険」と言っても、その種類や組合せはたくさん。
自分にぴったりの保険を見つけるためには、まずそれぞれの保険の特徴を知ることが大切です。
ここでは、そんな保険の種類と基本形について解説します。

3つの保障

リスクに備えるための保障には、大きく「3つ」の考え方があります。国民年金や国民健康保険などの国などによる「公的保障」、死亡退職金や厚生年金などの「企業保障」、そして自分で準備する保険や貯金などの「個人保障」です。(個人事業主の方などには企業保障がないこともあります。)
国などの行政、勤めている会社、そして「自分」。この3つがあなたに何かがあったとき、あなたの生活を守ってくれます。

しかしながら、「公的保障だけでは不安」という声も耳にすることも。
そんな方が加入するのが、個人保障。
リスクへの備えは自分でする。そういう時代になってきているのかもしれません。