初期暗証番号(仮パスワード)の有効期限廃止およびお客様ID規程の改定について

多くのお客様に簡単・迅速・便利な「お客様番号(お客様ID)」と「暗証番号(パスワード)」(数字4桁)によるお手続きをご利用いただくために、これまで設定しておりました初期暗証番号(仮パスワード)の有効期限(発行から1年)を廃止します。

【有効期限廃止の対象となる初期暗証番号(仮パスワード)】
  • 平成25年12月1日以降に発行された初期暗証番号(仮パスワード)
【有効期限廃止取扱の開始日】
  • 平成26年12月22日 〜
【お客様ID規程の改定】
  • 平成26年12月22日改定
    有効期限廃止の対象とならない場合もございますので、お客様ID規程をご確認ください。
    →お客様ID規程改定についてはこちら

初期暗証番号(仮パスワード)発行日の確認方法

初期暗証番号(仮パスワード)の発行日は「暗証番号(パスワード)登録のお願い」ハガキで確認できます。
初期暗証番号(仮パスワード)が有効の場合は速やかに暗証番号(パスワード)登録をお願いいたします。
ハガキをお持ちでない場合、また初期暗証番号(仮パスワード)がすでに期限切れとなっている場合は初期暗証番号(仮パスワード)の発行が必要です。ご契約者さま専用サービスログイン画面の「暗証番号(パスワード)を忘れてしまった」をクリックし、初期暗証番号(仮パスワード)を発行ください。

「暗証番号(パスワード)登録のお願い」ハガキの宛名面の左下に記載されている「発行日」が平成25年12月1日以降の場合、記載されている初期暗証番号(仮パスワード)の有効期限はございません。