PTAや地域での活動など、この仕事は、人生経験のすべてを活かせます。

松井 咲江 ライフプラザ明石 シニアサービスコーディネーター 平成21年入社

結婚・子育てを経て、13年ぶりに働きはじめました。

「どうしてお仕事をしないの?」。下の子が小学校2年の時、急にそんなことを言ったんです。それまで仕事をせずに、PTAや絵本の読み聞かせなど地域で積極的に活動をしていました。でも、子どものなにげない言葉をきっかけに、12年ぶりに働くことにしたんです。そして、どうせ働くなら正社員として働きたいと思っていました。人と話す仕事がしたいと思っていたので、営業の経験はありませんでしたが特に不安は感じませんでしたね。あんまり深く考えていなかったというのが本音でしょうか(笑)。でも、不安って自分自身がつくりだすものだと思うんです。はじまってもいないことを怖れるより、ワクワク楽しむ方がいいと思いませんか。常に楽しく生きることが私のモットーです。

どんな時も自分の心を正しく保てば、結果はついてくる。

最初はリーダーから「今日はこれとあれをやってね」と丁寧に指示をいただけるので、それを素直に受け入れるよう心がけていました。言われたことが時間内に終わらない時は、すごくモヤモヤしましたね。人一倍、やり遂げたいという気持ちが強いのだと思います。入社3年目の頃、それまでずっと営業目標を達成し続けていたのですが、だんだん達成し続けていくことにプレッシャーを感じるようになっていました。4年目の時、はじめて目標を達成することができない時がありました。その上、焦って行動したら、ますます裏目に出てしまって。その時、この仕事はどんな時もニュートラルな気持ちでお客様のところに向かうことが何よりも大切なんだと気がつきました。それさえできたら、また目標を達成することができるんです。どんな時も自分の心を正しく保てば、仕事もお客様との関係もうまくいくと実感したできごとでした。

どんな時も自分の心を正しく保てば、結果はついてくる。

最初はリーダーから「今日はこれとあれをやってね」と丁寧に指示をいただけるので、それを素直に受け入れるよう心がけていました。言われたことが時間内に終わらない時は、すごくモヤモヤしましたね。人一倍、やり遂げたいという気持ちが強いのだと思います。入社3年目の頃、それまでずっと営業目標を達成し続けていたのですが、だんだん達成し続けていくことにプレッシャーを感じるようになっていました。4年目の時、はじめて目標を達成することができない時がありました。その上、焦って行動したら、ますます裏目に出てしまって。その時、この仕事はどんな時もニュートラルな気持ちでお客様のところに向かうことが何よりも大切なんだと気がつきました。それさえできたら、また目標を達成することができるんです。どんな時も自分の心を正しく保てば、仕事もお客様との関係もうまくいくと実感したできごとでした。

家族や友人と接してきた経験が、営業の仕事に生かせます。

PTAの活動も、仕事も、毎日いろんな人とお会いするという意味では変わりませんね。営業という仕事は、人生経験のすべてを生かせる仕事だと思っています。家族や友人、ご近所のみなさんへの接し方、心のつかい方が、すべて今の営業活動につながっているんです。私がお仕事に再チャレンジしたのは40代の時。率直に言えば、この年代で正社員での募集はなかなか見つからないですよね。でも、この仕事なら雇用形態もしっかりしているし、頑張ったらがんばっただけ評価ももらえるんです。

そして、今までの人生経験が活かせる。子育てが一段落して、もう一度お仕事を頑張りたい方にぴったりの場所じゃないでしょうか。もちろん仕事をしていたら苦しいこともありますが、自分の人生にとって良い気づきもたくさんあると思うんです。どんなこともポジティブな気持ちに変えていく力を身につけたら、それはきっと子育てや家庭の雰囲気にもプラスになると思いますね。

お近くのライフプラザへのご応募はこちら

My Career

入社前

結婚と同時に会社を退職し、二人の子育てをしながら、PTAや絵本の読み聞かせなどの活動に積極的に参加していました。お仕事はしていませんでしたが、毎日慌ただしくしていましたね。当時、小学校2年生だった下の子の「仕事をしないの?」というなにげない質問と、PTAの本部役員の任期終了というタイミングが重なって、12年ぶりに働きはじめました。

入社1年目

以前の仕事も人と接する機会が多かったので、営業という職種に特に不安は感じていませんでした。ニッセイは研修制度がしっかりしているので、まずは求められたことを素直に受け止めてやっていこうと思っていました。子どもたちが寝静まった後、テキストを開いて勉強をすることも多かったのですが、これが一番苦しかったかもしれません。睡魔との戦いでした(笑)。

入社6年目

4年目の時、はじめて営業の目標を達成できなかったんです。どうして達成しなかったのか分からなかったので焦って行動したのですが、それがすべてわるい方向に出てしまって。その時、どんな時も平常心さえ保っていればいつまでもわるい結果が続くわけではなく、またすべてがうまく回りだすということに気がつきました。それ以来、「達成しなかったら……」という恐怖心を克服することができました。

入社6年目

今までプレイヤーであることにこだわってきたのですが、周囲の方のすすめもあり、今年からリーダー研修に参加しています。これまではお客様のお役に立てるよう頑張ってきましたが、なかなか結果が出なくて苦戦しているメンバーのために役立つことができたら、それもきっとやりがいがあるはず。そして、私自身もメンバーの成長に関わることで、何かを得ることができたらいいなと思っています。

お近くのライフプラザへのご応募はこちら

Special Interview

マネージャーが励ましてくれる。メンバーが自分のことのように喜んでくれる。そんなチームをつくっています。

ライフプラザ郡山