1. 日本生命保険トップ
  2. 日本生命について
  3. 採用情報
  4. 中途採用
  5. 医務職員

医務職員

生命保険事業に携わる社医として、新たなフィールドで活躍してみませんか。

 当社社医の入社動機はさまざまであり、専門分野も異なりますが、医師としての活躍の場を臨床以外の世界である保険医学に求めてみたいというチャレンジ精神と情熱を持ち、研鑽を積んでいます。

 近年、医学の進歩や高齢社会の到来により、生命保険会社の経営を取り巻く環境は大きく変化しています。さまざまなリスクを的確に把握・管理し、保険金・給付金を適正にお支払いすることは、生命保険会社の使命としてますます重要性を増しています。そのような中、社医は、生命保険の引受け時のリスク測定(診査)や医的リスクの大きさを判断する(引受査定)業務、公平かつ適正に保険金・給付金をお支払いする(支払査定)業務において、医学の専門家として大きな役割を果たすとともに、日進月歩の現代医療と生命保険事業の架け橋としての役割も担っています。

 生命保険は、世帯加入率が約9割におよび、老後の生活や家族の生活を守る役割を担っており、また、昨今では病気やケガに備える「生きる」ための保障としても、その社会的役割は大きなものとなってきています。その中で、保険医学は、生命保険の高い普及率を背景に、診査によって得られた膨大なデータから長期の生命予後の見通しを立てる「予防医学」としても社会的に貢献しています。

 社医の活躍のフィールドは今後、ますます拡がっていくものと確信しています。生命保険事業・保険医学に携わる社医として、新たなフィールドで活躍してみませんか。皆様のご応募をお待ちしています。