1. 日本生命保険トップ
  2. 日本生命について
  3. ニッセイ健康サポートサイト
  4. 健康コラム
  5. Vol.18 睡眠時間は生活リズムに合っていますか?

健康コラム

Vol.18 睡眠時間は生活リズムに合っていますか?

平均睡眠時間は?

年齢とともに平均睡眠時間は短くなってきます。25歳で7時間、45歳で6時間30分、65歳で6時間というのが平均的なようです。

しかし、個人差があることも知られています。

発明王エジソンは睡眠時間が短く(ショートスリーパー)、アインシュタインの睡眠時間は長かったとか(ロングスリーパー)。

あなたの平均睡眠時間はどのくらい?

睡眠不足と食欲

ちなみに5時間未満の睡眠不足になると、満腹ホルモンであるレプチン(脂肪細胞から分泌される)は減少し、食欲増進ホルモンであるグレリン(胃から分泌される)が増加して、異常に食欲がわいてきます。

特に、甘いものや炭水化物、ナッツなど塩辛いものが食べたくなる傾向があるのだそうです。

食欲をコントロールするためには、睡眠不足の解消が先決かもしれませんね。

8時間寝ないといけない?

とはいえ、必ずしも長い時間…8時間睡眠しなければならないというわけではないようです。

たとえば、仕事をしていた頃はぐっすり眠れていたのに、定年後に「よく眠れない」と不眠を訴える人がいます。今まで6時間睡眠の人の場合、生活が自由になったからと午後10時に寝て午前7時に起きる9時間睡眠に変えると眠れなくなります。

なぜなら、睡眠が浅くなったり、途中で起きたりするから、眠れないと感じるわけです。つまり、不眠症の原因は「寝過ぎ」だったのです。

あなたの睡眠時間は、あなたの生活リズムに合っていますか?

臨床予防医学 坂根 直樹
(京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室室長)
提供元:NPO法人EBH推進協議会、株式会社ライフケアパートナーズ