1. 日本生命保険トップ
  2. 日本生命について
  3. 『Gran Age プロジェクト』

Gran Age プロジェクト

お一人おひとりの"明るい"長寿時代をサポート

『Gran Age プロジェクト』とは

具体取組のご紹介

Gran Age ( グラン エイジ ) プロジェクト』とは

日本生命では、「人生100年時代」を、お一人おひとりが「安心して・自分らしく」より豊かに生き、
"明るい"長寿時代にすることをサポートするため『Gran Age プロジェクト』を推進しています!

「人生100年時代」の到来

日本の平均寿命は年々伸長しており、50年前と比較して10歳以上上昇しています。また、平均寿命を超えて90歳、100歳と長生きされる方も少なくはなく、まさに"人生100年"とも言える長寿社会が到来しています。

  • 0歳時点の平均余命(平均余命:ある年齢の人々が、その後何年生きられるのかの平均年数)出典:厚生労働省「簡易生命表」

そこで、日本生命では

「人生100年時代」を、お一人おひとりが「安心して・自分らしく」より豊かに生きられる"明るい"長寿時代にすることをサポートしたいとの想いで、『Gran Age プロジェクト』を推進しています。当プロジェクトを通じて、「人生100年時代」のベストサポーターになることを目指し、様々な取組を推進しています。具体的には、魅力的な商品・サービスの開発、全国約5万名の営業職員を中心としたフェイス・トゥ・フェイスの強みをいかした地域社会への貢献活動等を積極的に進めています。

『Gran Age プロジェクト』の具体取組はこちら

『Gran Age プロジェクト』に込めた想い

当プロジェクトでは、東京大学高齢社会総合研究機構(IOG)やニッセイ基礎研究所の協力のもと、ジェロントロジー(高齢社会総合研究、加齢学)の考え方を踏まえた4つのコンセプト"ゆとり"・"元気"・"幸せ"・"楽しむ"を策定しています。

  • ジェロントロジー(高齢社会総合研究、加齢学)とは、加齢に伴う心身の変化を研究し、高齢社会に起こる個人と社会の様々な課題を解決する学問です。

詳細はこちら

"マンガでわかるシニアライフ応援ブック"では、『Gran Age プロジェクト』のコンセプトに沿った情報をマンガでわかりやすくご紹介しています。ぜひご覧ください。

"マンガでわかるシニアライフ応援ブック"の詳細はこちら

具体取組のご紹介

『Gran Age プロジェクト』では、
お一人おひとりの"明るい"長寿時代をサポートする取組を推進しています!