1. 日本生命保険トップ
  2. 日本生命について
  3. 会社情報
  4. 相互会社運営
  5. 総代会・総代懇談会
  6. 平成25年度総代懇談会開催結果のお知らせ

総代会・総代懇談会

平成25年度総代懇談会開催結果のお知らせ

平成25年度総代懇談会開催結果は下記のとおりです。

開催日 平成25年12月4日(水曜日)
出席総代 168名

主な議事経過

当社側より、「平成25年度上半期業績」「経営課題への取組(生命保険業界の現状、当社の取組)」について説明を行い、総代方と意見交換を行った。

当日のご意見から

  • 金融機関の反社会的勢力との取引について報道がなされているが、ニッセイの取組はどうか。
  • 高齢化が進むなか、保険本来の保障や貯蓄といった機能に加え、生前贈与や遺産分割、相続税等の納税資金の確保に対する利用ニーズが高まっている。こうした視点からの商品開発や保険提案について、ニッセイの取組はどうか。
  • 平成25年6月に、ニッセイが「UCDAアワード※1」を受賞した。今後も、手続き等の場面において、わかりやすい情報提供に努めてほしい。
  • 東日本大震災後にBCP※2の見直しやBCM※2の再構築について、どのように取り組んでいるのか。
  • 新たなお客様を増やすためには、CM等を活用して「営業職員にコンタクトしてほしい」ということをアピールしてはどうか。
  • ニッセイの女性活躍推進に向けた取組は注目を集めている。男性の育児休業取得目標100%には最も注目しているが、実際の取得状況はどうか。
  • 低金利が継続しているが、金利が高騰する可能性についてどう見ているか。また、そうした場合の対応は。
  • 健康寿命を延ばすという観点から、保険契約を10年続けるごとに高度な健康診断が受けられるようなサービスを提供してはどうか。
  • ASEAN諸国や中国などの海外において、現地の従業員等を対象とした医療保険や傷害保険等を提供してほしい。
  • フェイス・トゥ・フェイスに力を入れていくなかでの、代理店との差異化やメリット、今後の取組について教えてほしい。
  • ※1一般社団法人ユニバーサルコミュニケーション協会が主催しており、企業が提供する情報を第三者機関として評価したものです。
  • ※2Business Continuity Plan, Business Continuity Managementの略です。

以上