1. 日本生命保険トップ
  2. 個人情報保護方針
  3. 企業保険・企業年金における個人情報の利用目的について

企業保険・企業年金における個人情報の利用目的について

当社と企業保険契約を締結している契約者(当該契約に加入する関連会社や事務委託会社等を含む。以下同様)は、当該保険の運営にあたって取扱う加入対象者(被保険者)や請求人等の個人情報(氏名、性別、生年月日、健康状態、請求時の必要書類に記載される情報等)〔以下、個人情報〕を、契約者が保険契約を締結した引受保険会社(共同取扱会社を含む。以下同様)へ提出します。
契約者は、当該個人情報(個人番号を除く)を、保険契約の事務手続きのために利用します。

当社は、契約者等から受領した個人情報(個人番号を除く)を各種保険のお引受け・ご継続・維持管理・保険金・給付金等のお支払い、その他保険に関連・付随する業務、生命保険制度の健全な運営のために利用(注)し、また、契約者、他の引受保険会社、再保険会社および委託先事業会社等に上記目的の範囲内で提供します。

なお、今後、個人情報に変更等が発生した際にも、引続き契約者および引受保険会社においてそれぞれ上記に準じ個人情報が取扱われます。
引受保険会社は、今後変更する場合がありますが、その場合、個人情報は変更後の引受保険会社に提供されます。

企業年金(確定給付企業年金・確定拠出年金等)で取扱う個人情報(個人番号を除く)は、制度実施者である事業主・基金より委託を受けた業務(加入者等の管理、お支払い等年金制度の運営)の範囲内で利用(注)します。

  • (注)個人情報のうち保健医療等の機微(センシティブ)情報の利用目的については、保険業法施行規則に基づき、業務の適切な運営の確保その他必要と認められる範囲に限定されています。