1. 日本生命保険トップ
  2. 「法人向けお客様ID規程」の改定について(平成29年4月2日改定)
  3. 平成29年4月1日までに適用される規程

平成29年4月2日から適用される規程はこちら

法人向けお客様ID規程

(平成28年4月2日改定)

法人向けお客様ID規程の趣旨

法人向けお客様ID規程は、つぎの各号に関して定めたものです。なお、本規程は法人のお客様に適用するものとします。

  • (1)お客様ID、パスワードおよびセキュリティコードの発行
    保険契約者等が締結している保険契約等のうち、日本生命保険相互会社(以下、「当社」といいます。)が定める保険契約等(以下、「本規程適用契約」といいます。)をとりまとめて保険契約者等にお客様ID、パスワードおよびセキュリティコード(以下、「お客様ID等」といいます。)を発行します。
  • (2)各種サービスの利用
    お客様ID等が発行された保険契約者等は、当社が定める場合に本規程に定めるニッセイ法人インターネットサービス等の各種サービス(以下、「各種サービス」といいます。)を利用することができます。

第1編 お客様IDの発行に関する規定

第1条(お客様IDの発行)

第2条(パスワードおよびセキュリティコードの登録)

第2編 お客様IDによる取引に関する規定

第3条(インターネットによる取引−ニッセイ法人インターネットサービスの利用)

第4条(当社所定の専用端末による取引)

第5条(手数料)

本規程に定める取引、その他当社の定める場合について、所定の手数料をいただくことがあります。

第6条(保険契約貸付についての細則)

第7条(お客様ID等および仮セキュリティコードの盗用または不正使用等)

保険契約者等は、お客様ID等および仮セキュリティコードについて盗用または不正使用等のおそれがある場合または利用担当者以外の者に使用されたことを認知した場合には、ただちにパスワードおよびセキュリティコードを変更のうえ、当社の指定した方法で通知してください。この通知を受けたときは、当社は、ただちにインターネットによる取引の利用停止の措置を講じます。この通知を当社が受け付けた時より前に生じた損害については、当社は責任を負いません。また、保険契約者等のお客様IDを入力したうえで、登録された内容と異なるパスワード、仮セキュリティコードまたはセキュリティコードが、当社の定める回数以上連続して入力された場合は、当社はインターネットによる取引の利用を停止します。保険契約者等がインターネットによる取引の利用の再開を希望する場合には、必要書類を当社の本店または当社の指定した場所に提出してください。

第8条(届出事項の変更等)

保険契約者等は、当社に届け出た保険契約者等の名称、住所、電話番号、電子メールアドレス、取引口座およびその他の届出事項に変更が生じた場合は、すみやかに当社の定める変更手続を行うものとします。

第9条(提携企業が定める規程等の適用)

本規程にもとづきお客様IDの発行を受けた保険契約者等については、当社と提携する企業(以下、「提携企業」といいます。)がサービスを提供する場合、本規程のほか、提携企業の規程等に従うものとします。

第10条(当社の免責)

つぎの各号に定める事由または提携企業が提供するサービスにより生じた損害について、当社は責任を負いません。

第11条(情報の利用)

第3編 お客様IDの取扱に関する規定

第12条(パスワードおよびセキュリティコードの変更)

保険契約者等は、パスワードおよびセキュリティコードの変更を、当社の定める方法で行うことができます。ただし、保険契約者等がお客様ID等を失念した場合、ならびに第17条の規定により当社が保険契約者等に対するインターネットによる取引を停止している場合には、書面による変更手続きに限るものとします。

第13条(お客様ID等の管理)

保険契約者等は、お客様ID等および仮セキュリティコードを自己の責任において厳重に管理するものとし、利用担当者以外の者には開示しないものとします。また、保険契約者等は、利用担当者の変更または異動等が生じた場合その他、利用担当者以外の者がお客様ID等および仮セキュリティコードを知りまたは知りうる状態が生じた場合は、すみやかにパスワードおよびセキュリティコードを変更するものとします。

第14条(お客様ID等の譲渡の禁止)

保険契約者等は、利用担当者以外の者に対しお客様ID等および仮セキュリティコードを利用させることはできません。また、保険契約者等はお客様ID等および仮セキュリティコードの譲渡、売買等を行うことはできません。

第15条(保険契約の追加等の場合の取扱)

第16条(お客様IDの消滅)

保険契約の消滅(年金開始後に、年金開始日前の保険契約者以外の者が年金受取人になった場合や、継続サポート年金支払期間開始後に、継続サポート年金支払期間前の保険契約者以外の者が継続サポート年金の受取人になった場合等を含み、当社の定める保険契約に見直しを行うことにより消滅する場合等を除きます。)または保険契約者の変更等により、本規程適用契約がすべて消滅したときには、お客様IDは消滅し、以後、本規程に定める各種サービスを利用することはできません。

第17条(インターネットによる取引の停止等)

前条に定める場合のほか、つぎの各号のいずれかに該当した場合は、インターネットによる取引を停止することがあります。

第18条(当社からの通知)

第4編 付則

第19条(裏書の省略)

主契約の契約日が平成24年4月1日以前の所定の本規程適用契約について、保険金額の増額、特約の途中付加その他の契約内容の諸変更を行った場合には、保険証券への裏書を省略することがあります。

第20条(無断転載等の禁止)

本規程にもとづくサービスにおいて当社が提供する一切の情報については、無断で複製、引用、転載または転送等を行うことを禁止します。

第21条(準拠法)

本規程は日本法に準拠し、日本法にもとづき解釈されるものとします。

第22条(規程の変更、廃止)

第23条(経過措置)