1. 日本生命保険トップ
  2. 法人のお客様
  3. 法人のご契約者様向けサービス
  4. 企業保険・企業年金のお客様向けサービス
  5. 企業保険インターネットサービス(企保ネット)
  6. 暗号化方式「SSL3.0」の無効化について

暗号化方式「SSL3.0」の無効化について

インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL 3.0」に脆弱性が発見され、「SSL 3.0」を使用している場合、通信の一部が第三者に漏えいする可能性があることが報告されています。
このため、企保ネットでは、平成28年2月下旬より「SSL3.0」による通信を無効化いたします。これにより、「SSL3.0」のみ使用している環境では、企保ネットにアクセスすることができなくなります。つきましては、以下の手順で設定変更を行い、この脆弱性を受けない暗号化方式「TLS」を有効にしていただきますようお願いいたします。

設定変更手順

  • (1)Internet Explorerのメニューバーの「ツール」→「インターネット オプション」をクリックします。
      (画面上部にメニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[Alt]キーで表示されます。)
  • (2)「詳細設定」タブをクリックします。
  • (3)「セキュリティ」カテゴリで、「SSL 3.0 を使用する」のチェックを外し、「TLS 1.0 を使用する」のチェックを入れます。
  • (4)「OK」をクリックします。
  • (5)Internet Explorerを再起動します。