日本生命保険トップ > よくあるご質問 > 各種お手続きについて > 契約者は変更できますか?

よくあるご質問

契約者は変更できますか?

保険契約者は被保険者および当社の同意を得て契約者を変更することができます。
詳しくは、ニッセイコールセンターまたは最寄りのお客様窓口にお問合せください。

  • 必ず契約者ご本人様からお申し出ください。
  • 契約者・被保険者・受取人の関係によって保険金受取時に適用される税金が異なります。変更する場合は、税金も含めて総合的なコンサルティングを受けてから変更することをお勧めします。

[ご参考]

満期保険金にかかる税金

死亡保険金にかかる税金

年金にかかる税金

保険にかかる税金の課税額の計算方法

所得税

契約者(保険料負担者)=保険金受取人

  • 総合課税となる一時所得の金額(課税対象額)
    (保険金−実払込保険料−特別控除額50万円)×1/2=課税対象額
  • 分離課税となる一時払養老保険5年満期等の課税取扱については、異なります。
相続税

契約者(保険料負担者)=被保険者で、被保険者が死亡のとき

  • 遺産総額(生命保険金を含む)−債務・葬式費用生命保険金控除額(500万円×法定相続人数)=課税価格
  • 課税価格基礎控除額(5000万円+1000万円×法定相続人数)=課税対象額
  • 受取人が契約者の法定相続人でない場合は、生命保険金控除は適用されません。
贈与税

契約者(保険料負担者)、被保険者、保険金受取人がそれぞれ異なる場合

  • 保険金−基礎控除額110万円=課税対象額

詳しくは、最寄りの税務署にご照会ください。

この回答で解決しましたか?
  • はい
  • いいえ